• 子どもとシニアのためのパソコン教室

映像授業がいい?テキスト授業がいい?

パソコン教室では、映像を使った授業、テキストを使った授業があり、それぞれに特色があります。

映像を使った授業では、1度に沢山の生徒さんを少人数のスタッフで対応することが出来るという経営側のメリットはありますが、
生徒さんにとっては映像授業のペースに合わせて進まないといけないというデメリットもあります。

逆に、テキストで進む教室では、一度にたくさんの生徒さんを対応できないというデメリットがありますが
生徒さんにとっては、自分のペースで進むことが出来、わからないこともすぐに質問することが出来ます。

それぞれのメリット・デメリットを理解して
体験されてからご入会されることをお勧めします。

 

たくさんのテキストの中から、お一人お一人にあった授業を提案させていただきます。

パソノワでは一般社団法人パソコープのたくさんのテキストの中からその方に合ったカリキュラムを組んで受講していただいています。
「お仕事で必要なので急いで覚えたい!!」という生徒さんが、入力→wordの基本→Excel基本というメニューをわずか1か月でこなされたこともあります。
もちろん、急いで覚えたことはすぐに忘れてしまいますので、復習をして自分のものにしていく期間は必要ですが、
お一人お一人の必要な事や得意不得意に合わせたカリュキュラムを組ませていただくことで、早期学習も可能です。

また、ゆっくり少しずつ進みたいといわれる方には、繰り返し学習して、自信をつけていただくというカリキュラムを組んでいます。

私に出来るかなぁ?と心配されずに、ぜひ一度、ご相談にお越しください。

やりたいことが見つかるたくさんのテキスト